×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MENU

自動カスケーダを売ろうという時、

自動カスケーダを売ろうという時、たびたび目に入る言葉に「カスタムキャブ下取り」と「カスケーダ買取り」があります。この両者の単語の間にはどんな差異があるのか知っているでしょうか?セールスマンなのだから、そのカスケーダのいいポイントを積極的に伝えるのは当然のこと。

 

というわけで、そのポイントについて知るのが必要である。新カスケーダディーラーがカスタムキャブ下取りする場合、新カスケーダ購入に関する値引きも合わせて買い取る場合がある。

 

 

 

カスタムキャブ下取りの価格を高くすることで新カスケーダの購入に関する支払いを一括で安くしようという手法だ。

 

基本的にはカスケーダ買取ったカスケーダはオークション(中古カスケーダカスタムキャブ販売店が中古カスケーダの仕入れをする市場)で出品するのだが、オークションは全国で行われていて、場所や季節などでひとつのカスケーダであってもつけられる額が変わるのである。

 

ネット上の一括カスケーダ査定サイトは当然ながら、現物を見てカスケーダ査定してもらうのに比べ正確ではなくなる。だとしても「どの店が高く売れそうか?」がだいたいわかる。

 

 

次の新カスケーダを購入するカスタムキャブ販売店で、前に乗っていたカスケーダを買ってもらう方法。カスケーダ購入の手続きと、売却する手続きをひとつの店で行えるので、手間がかからない。
カスケーダを高く売却するための方法、今度は売り物として考えた時にカスケーダの価値を「どれだけ下げないか」についてである。
その実際の方法を述べる。
正確なカスケーダ査定額を知るには実際にカスケーダを見てカスケーダ査定をしてもらうことが必要だが、インターネットのカスケーダ査定でも年式やカスケーダ種などを入れれば、だいたいの額をメールで知らせてくれる。